忍者ブログ

六人の子産ませてくれてありがとう

6人の子を育てる母が自然派な育児をめざす。無医薬で病気・ケガ・悩みを乗り越えていく奮闘記。

☆自然育児☆5ヶ月赤ちゃんの突発性発疹~うまく罹って乳児喘息が治癒しました

子ども5人目にして初めてお目にかかる突発性発疹。
生後5か月の三女がかかりました。

快癒してから麻疹ではなくて突発性発疹だったと気付きましたが、
病名が分からなくても病気は治るものです。

生後2か月あたりから乳児喘息で寝入り際に苦しんでいた
三女の喘息がこの浄化で治りましたので、
画像を交えてご報告いたします。

病気とは浄化作用であると改めて実感した次第です。

何かのご参考までに。。。



○突発性発疹

 生後4か月ころから1歳頃までの乳児にかかる代表的な病気。
 
 急な発熱から始まり、39度前後の高熱が出ます。
 鼻水やせきなどの症状はなく、熱のわりにはそれほど機嫌は悪くありません。
 下痢を併発するケースもあります。

 2~3日続いた熱は突然下がり、同時に発疹が出ます。
 この時点でようやく突発性発疹の診断ができる。
 発疹は赤くて細かく、顔と胴体を中心に出るのが特徴。
 2~3日で徐々に茶色いしみになって消えていきます。
 かゆみはありません。

突発性発疹についてはこちらを参考に
http://www.suksuk.net/modules/illness1/index.php?id=2
すくすくネット



////////////////////////////////////////////////////////////////

五人の子産ませてくれてありがとう-temp_share.jpg
2010-12-04 06:09
検温39.1度

初日にあたる12月2日の夜から後頭部が若干熱かった。
3日に発熱。母乳のほか、水もたくさん飲ませる。
機嫌はいい。
4日の39.1度がピーク。

熱性けいれんは、食欲をなくして衰弱した場合に起りやすいです。
局部的な冷えや熱は体力を消耗させます。
冷えやすい足は靴下をはかせるなどして温め、頭部に熱が集中することを防ぎます。
ここでは体全体が同じ体温になる工夫が必要です。
水分補給と授乳などの食事は欠かさずに、これこそ親の義務と心得て与えます。
体力の無い幼児は一食抜いただけでも衰弱してしまいますから、

水分と食事と保温

こうして、静かに見守ってあげたいものです。


十草農業の廣野先生の指導録より。

//////////////////////////////////////////////////////////////////////

五人の子産ませてくれてありがとう-temp_share.jpg
2010-12-04 21:01
検温37.4度

解熱に向かう。
ここでほっと一息。
解熱後、鼻水が出るか、痰が出るか、
はたまた発疹か?

翌日の夕方から発疹が出始める。
この時は苦痛はなさそう。


夜。
ある程度の熱を伴いながらの胴体部分を主に発疹。
かゆみはないとされていますが、
やはり浄化作用ですから、
何かしら苦痛は伴っているようで熟睡できずにぐずり続けます。

数回の下痢を伴う。

ひたすら授乳とお水と抱っこで看病。。。
この看病も体力・精神的に母親としては辛いものでしたが、
喘息発作の看病時の精神的な負担といったら例えようがないので、
今回の病気のほうがはるかに楽でした。

せっかく出た発疹ですから、
温かく包ませて風に当てることも冷やすこともしません。
たっぷり汗をかかせます。


五人の子産ませてくれてありがとう-temp_share.jpg
2010-12-06 22:49

発疹ピークの様子。
たくさん汗をかいたので、着替えさせます。

五人の子産ませてくれてありがとう-temp_share.jpg
2010-12-07 22:59

ようやく機嫌もよくなり、さっとお風呂に入れてあげた後の様子です。
発疹も引いてきました。

五人の子産ませてくれてありがとう-temp_share.jpg

アップです。
茶色いしみを残すことなく、
このままスーッと発疹が消えていきました。

今回のお客様は突発性発疹で有名なヒトヘルペスウィルスさん、6泊7日でお帰りになられました。笑

病気とは、体内のお掃除役とは聞き及んでおりましたが、
置き土産どころか、三女の喘息まで持って行ってくださいました~☆

おかげで毎夜ぐずることなくぐっすり寝てくれるようになりましたょ。

三女、生後75日過ぎたあたりから、夕方や夜にたまに苦しそうにすることがありました。
4か月ころから頻繁に痰が出ては下痢をして、全体的な喘息は緩和されてはいたものの、いつまで続くのかという不安は少しありました。

そして、天のお恵み突発性発疹。
普通の子より辛かったとは思いますが、それも正味30時間前後です。
快癒後は、あれだけ続いた痰も出なく、苦しそうにすることも無くなりました。
病気様様です。。。


小児喘息は現在日本に100万人近くいるといわれています。
小児病と言われるポピュラーな突発性発疹、はしか、水ぼうそう、風邪・・・
ワクチンで抑えることなく、真剣に向き合えば、その先に待っている喘息の被害も防げると思うのです。

私にとっての悲しい匂い
それは
小児喘息治療患者特有の、あの古臭いケミカルな刺激臭。。。
この臭いとすれ違うたび、気の毒になります



 応援クリックお願いします  
   晴れ猛暑に笑うヒマワリ晴れ    
    にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
皆さんのお子様たちが、心も体も清らかに、たくましく成長される願いを込めて、虹無肥料・無農薬・無堆肥と天の雨水だけで虹種から栽培して撮影加工したランキングバナーです


にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村


追記:この記事を書かなくてはと思いながらブラブラしておりましたが、三女と同じ誕生月のお嬢様を持つお気に入りブロガーさんが、私を夢で見てくださったという、何とも嬉しいコメントをして下さったので、これも何かのお気づきであろうかと、早速急いで更新した次第です。
にほんブログ村   自然育児・子だくさん

PR

コメント

無医薬育児のお手伝い



無肥料栽培のはじまり、無医薬育児の大切さまで廣野先生に教えてもらいました。


10月19日10時までの注文で+10品!!
計16品のお届けキャンペーンです☆

朝穫り無農薬野菜を産地から当日発送!
お試し野菜セット7品1,400円税込/送料込

最新記事

プロフィール

HN:
Yoko
性別:
女性
自己紹介:
1997年長男の妊娠を機に故廣野壽喜師に師事し、医食農、育児を学ぶ。

講  演◆2011年明治神宮会館にて子育てに関する初講演を果たす
特別講師◆2014年~千葉県立保健医療大学および順天堂大学にて模擬産婦として演習に参加

メディア◆1999年テレビ朝日系某番組に自然派家族として出演
メディア◆2000年フジテレビ「しらばかプラス」自然派主婦として準レギュラー出演
メディア◆2003年FMいずみ「のんびり子育て・ケセラセラ」自然派主婦として参加
メディア◆2003年オーガニックムック「アイシスラテール」自然農法をテーマに寄稿
メディア◆2004年フジテレビ系某番組に自然派家族として出演
メディア◆2009年Eテレ「となりの子育て」尊敬される父親として家族出演

(^.^) 最近では大家族をテーマにしたテレビ番組等の企画話をいただくようになるが、面白おかしくイジれる家庭ではないようで、ことごとく話がお流れになっている。。

お問い合わせ

最新コメント

プライバシーポリシー

〇個人情報の管理

当ブログは、お問い合わせいただいた内容についての確認・相談、情報提供のためのメール送信(返信)の目的以外には使用しません。また知り得た個人情報を第三者に開示することは、警察・裁判所など公的機関からの書面をもった請求以外に一切利用いたしません。

〇掲載されている広告について

当ブログでは、第三者配信による広告サービス(A8.net)を利用して、ブログに訪れたユーザーが閲覧する他サイトの利用状況に応じ、興味のある広告を自動で配信しています。そのため、ユーザーの当ブログや他サイトへのアクセスに関する情報を取得、使用する事があります。 当ブログおよび他サイトの閲覧に関する情報を使用されたくない場合、お手数をお掛けしますが、設定の変更をお願いします。変更する

〇アクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。変更する

〇当サイトへのコメント

メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。

・極度にわいせつな内容を含むもの。

・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。

・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。

〇運営者

Yoko

MAIL:umasetekuretearigato@gmail.com

初出掲載:2009年1月24日

ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村